債務整理の概要を理解して適する方法を選ぶ

あなたは債務整理というご存知ですか?債務整理とは借金を抱えて苦しんでいる場合に、その借金生活から抜け出すための法的救済方法の一つです。

 

債務整理に陥る原因として、足りない生活費の補充のためにクレジットカードでキャッシングを繰り返した場合や、クレジットカードによるショッピング、また目先の返済額軽減のためのリボルビング払いなどがあります。

 

どういう理由にせよ、借りたものは返さなければいけませんが、日々の生活を圧迫するほどの返済額に陥ってしまった場合、精神的にも肉体的にも追い詰められた状況になる場合もあるでしょう。

 

そんな場合の救済方法として債務整理という手続きが有ります。具体的には3つの方法がありますので、簡単に説明しておきましょう。一つ目の任意整理は今後の金利をなくす方法です。借金の総額と毎月の返済額を減らすことが可能ですし、場合によっては過払い金が発生し、既に支払ったお金が返還される場合もあります。

 

次に民事再生ですが、現在の借金額を返済することが困難であることを裁判所に認めてもらうことで借金額を減額し3年かけて分割して返済していくものです。

 

最後に自己破産ですが、こちらは言葉だけは聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。前途ある人生を前向きに歩んでもらうための制度であり、高価な財産は手放す必要があります。

手軽な債務整理として人気の任意整理で借金解決の場合には、専門家への相談と依頼が必須となります。