闇金の危険ポイントは

闇金の危険なポイントとして挙げたいのが、法定外の利息、昼夜問わずの暴力的な取り立て行為、自宅や勤務先以外での取り立て行為、両親・兄妹・親戚までに及ぶ取り立て。これらの行為は全て違法行為なのに平然とやってのける根性。こういったところが挙げられるのですが、特に怖いのが、自分以外への取り立てですね。

 

これをやられると、被害にあった身内への罪悪感から闇金への返済をがんばろうと思ってしまう人が大勢います。それがまさしく狙いなので、まんまとハメられてしまったということです。しかし、こんなことを思いついたとしてもそこまで冷徹にお金を取り立てることができるのが怖いと感じます。まともな神経を持った大人なら決してこんなことは出来ないでしょう。

 

これだけの危険性を持った闇金を相手にまともなことを言うだけ無駄だと感じますし、事実無駄に揉めるだけです。もしくは揉めたことを口実に、さらなる金銭を要求してくる場合もあります。闇金業者は刺激しては絶対にいけません。刺激するときは、警察や弁護士と一緒に戦うことを決めたときだけです。

 

1人では少し厳しい話だと思いますし、相手は組織ぐるみで動いていますので、1人では勝つのは無理な話です。

違法な金利で貸し付けている闇金融からの借金については、一切の支払いの必要はありません。